【悩み・コンプレックス解消法!】

男性と女性の身体の悩みやコンプレックスの解決をお手伝いします

【教えて!】無痛分娩って本当に大丈夫なの?

f:id:bdlabnet:20180523185211j:plain

もし二人目があったら、無痛分娩で産みたい!

ほとんどの人が無痛分娩を希望する女性は多いです。

出産の痛みは「鼻の穴からスイカを出すくらい」という有名な言葉がありますが、

ほとんどの女性が納得する、もしくはもっと痛いという人も多いですよね。

それだけの痛みを伴う出産はまさに命がけと言えます。

だからこそ一度自然分娩を経験した人は

二度目は無痛分娩で出産をしたい!

自然分娩は一度だけで十分!と言う人が多いでしょう。

 

家族や周りは無痛分娩に頼らず産みなさいとか、

旦那さんは当事者じゃないからこそお金がかかるから無痛分娩は無理だよとか、

まず最初に否定から入ることが多いですよね。

しかし、産むのは女性本人ですし、

昔とは違って無痛分娩が海外で当たり前になり始めているだけではなくて、

日本でも注目され始めているから無痛分娩のほうが良いと思う女性は多いですよね。

もちろん二人目ではなくて

初めての出産から無痛分娩で産みたいと考える女性は多いですよね。

しかし苦労して生んだほうが愛情がわくからとか、

根拠のないことを周囲の人たちは言うわけです。

むしろ子供を産んでからのほうが苦労することのほうが多いでしょう。

先進国では無痛分娩化が進んでいるのにも関わらず

日本だけが無痛分娩を敬遠しがちです。

言ってしまえば一人目を自然分娩、

二人目を無痛分娩で産んでたとしても

どっちが可愛いとかを痛みで判断するわけが無いですよね。

 

管理人は無痛分娩は今後ますます増えていくと思います。

ここからは無痛分娩について紹介しますね〜。

 

世界の無痛分娩の割合
欧米では一般的な無痛分娩ですが、

日本での実施数は認知こそされ始めてきていますが、

実際に行うという人はまだまだ多くはありません。

2007年度の厚生労働省の調査によれば、

日本にある約2800の分娩施設のうち、

無痛分娩の中でも一般的な「硬膜外無痛分娩」を行ったのは250施設程度で、

すべてのお産のうち硬膜外無痛分娩の割合は2.6%です。

日本産科麻酔学会によると、

欧米で無痛分娩が行われた割合は、

アメリカでは約61%(2008年)

フランスでは約80%(2010年)と盛んな国もあれば

イギリスでは約23%(2006年)

ドイツでは 約18%(2002~2003年)とそれほど多くない国もあります。

フランスが80%で断トツで、そこからアメリカ、イギリス・ドイツと続きます。

しかし、アジアでは無痛分娩の割合はかなり低く

比較的よく行われる国でも

シンガポールで   16%

香港と台湾でそれぞれ 9%(いずれも1997〜1999年)という調査結果が出ています。

とはいえ、データによっては10年以上前のデータも含まれているので

どんどん利用者が増えてきているのは間違いないでしょう。

 

無痛分娩は本当に痛くないの?
まず一番気になるところではありますが、

無痛分娩って本当に痛くないの?ってことですよね。

結論から言うと、全く痛くないというわけではないそうです。

例えば歯医者とかでも歯を抜く時に麻酔をする事がありますが、

麻酔が効いている段階でも歯を抜く際には若干の痛みがありますよね。

痛みも個人差がありますし、麻酔が効きやすい人、効きにくい人がいます。

よく聞くのがいつもの生理がちょっと重く感じるという意見だったり、

逆に全く効かなかったという人もいます。

こればかりは個人差が出てしまうので

無痛分娩をしたからといって誰しもが無痛出産できるというわけではなくて、

痛みを緩和させることが出来るという認識で居たほうがいいでしょう。

ただし、麻酔がよく効く人からしてみれば

本当に無痛分娩をやってよかったという意見があります。

そして分娩時の痛みが和らぐ為にお産がスムーズに進みやすく

母体への疲労感が少ないため、出産後の回復が比較的早いというメリットがあります。

 

海外では出産をして1日様子を見て次の日には退院と言うところもあるほどです。

とにかく母体への負担が軽減されるのがいいですよね。

男性は出産を行う事がないので、

簡単に自然分娩でいいでしょ?って思うかもしれませんが、

もし理解がない旦那さんには

歯医者にいって麻酔無しで神経を切れる?って言ってみましょう。

もし出来るんだったら私も自然分娩するって言いましょう。

それとこれとは話が別って言われたら、

今は痛みに耐えられるかどうかの話をしているから話を摩り替えているのはどっち?

って返してみましょう。

 

無痛分娩のリスク
ついこの前2018年3月4日の日本経済新聞で紹介されていましたが、

厚労省の研究班では無痛分娩の「リスクに差はない」と見解を示したとありました。

10年以降に無痛分娩を受けた14人が死亡したことについて、

海野氏は

「同期間の妊産婦死亡者271人に占める割合は5.2%。分娩全体での無痛の実施率も14年度からの3年間で4.6%から6.1%に伸びており、ほぼ同じ割合で死亡するケースも起きている」と説明。

ただし、これからも細かく調べなければいけないともいっています。

昨今無痛分娩の死亡者が報道されたことで一部メディアが取り上げ、

無痛分娩は本当に大丈夫?と不安に思う人も出てきますよね。

無痛分娩は怖いものという認識がされていると思います。

とはいえリスクがあることも間違いありません

無痛分娩とは、陣痛を起こす「陣痛促進剤」を投与し、

子宮の痛みを取り除く「硬膜外鎮痛法(硬膜外麻酔)」を行うものですが、

陣痛促進剤と硬膜外麻酔のその両方にリスクがあります。

 

陣痛促進剤のリスク
陣痛促進剤の副作用は吐き気、不整脈、下痢、、などなど多岐に渡るようです。

その中でも最もリスクと捉えるのが「過強陣痛」です。

過度に子宮が収縮してしまって

「胎児機能不全」や「子宮破裂」を起こしてしまうことにあります。

 

硬膜外鎮痛法(硬膜外麻酔)のリスク
無痛分娩での麻酔では

主に「硬膜外鎮痛法(硬膜外麻酔)」で行われることがほとんどです。

硬膜外鎮痛法は、腰からカテーテルを硬膜外腔に挿入して麻酔を注入する方法で、

この時に赤ちゃんにも麻酔が効いてしまうのでは?と不安になると思いますが、

硬膜外麻酔が直接的に胎児、新生児に与える影響は、ほぼないとされています。

 

母体への直接的な影響としては

・母体発熱
・下半身の感覚が鈍くなる、力が入らなくなる
・母体低血圧
・尿が出づらくなる
・かゆみ

さらに無痛分娩では、少しいきむ力が弱くなるので、

吸引分娩となる確率が少し上がるとも言われています。

 

他にも重要なリスクとして
・脊髄くも膜下腔に麻酔薬が入ってしまう
・局所麻酔中毒
・硬膜穿刺後頭痛

などがあり、最悪な場合、重篤な状態や死亡する可能性も否定できません。

とはいえ滅多に起こることではなくて

自然分娩に関してもそれ相応のリスクはあります。

必ず出産の際に無痛分娩を考えているという人はかかりつけの医者に相談をしたり、

有名な無痛分娩の病院を調べた上で行うようにしましょう。

 

無痛分娩の費用
昔と違って無痛分娩を行う病院も増えてきていて日本でも認知度は高いですよね。

気になる費用ですが、入院する病院によって費用は大きく違っています。

大学病院での無痛分娩は自然分娩した時との費用に差があまりないことが多いです。

総合病院では、大部屋か個室かによって費用に差が出る傾向にあるようです。

逆に個人病院での出産は入院中の設備やサービスがとても充実している病院もあり、

早くから無痛分娩を取り入れている有名な病院での無痛分娩は

自然分娩よりも出産費用が高くなるところもあります。

 

ただし、目安として自然分娩費用+10万円以上の費用が相場と考えていいでしょう。

無痛分娩のほかにも産後ケアなどを充実しているところだったり、

産後エステなどをしてくれるところや個室だったり、

料理が充実しているということもあります。

病院によって値段は前後をしますが、

相場的には自然分娩+10万円を基準にして

後はオプションを入れるかどうかで変わってくると思いましょう。

 

まとめ
無痛分娩と言うのは欧米諸国を中心に年々受ける人は増えてきています。

特に1人目を出産して2人目となった時に

無痛分娩を選択する人は日本でも増えてきています。

自然分娩か無痛分娩か迷った際は

きちんと家族にもメリットデメリット、

費用の面を相談をして決めるようにしましょう。

無痛分娩はリスクがあるということ、

そしてメリットも大きいということを理解してもらいましょう。

 

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

続きを読む

【知らなきゃ損!】出産の費用や助成金について

f:id:bdlabnet:20180523170211j:plain

赤ちゃんが出来た!

ということは妊活をしている人からしてみれば本当に嬉しいことですし、

これからは待ち望んでいた赤ちゃんに対して

どう接しようとかどんな名前にしようかとか色々と考えることと思います。

そんな中、

どうしても金銭面的に不安に思う部分もあるでしょう。

出産の費用というのは

基本的には健康保険がきかないためその費用をどう補うのかがやはり問題ですよね。

 

少子高齢化だ何だの騒いでおきながら健康保険を効かせないってのはどう言う理屈何でしょうね。。

 

健康保険が効かないとはいえ、公的な補助が妊娠・出産には適用されます。

基本的には費用は国が負担をしてくれて

実質タダ、もしくはちょっと支払うということになると思います。

上手に活用することで

自己負担額は大きく抑えることが出来ますので絶対に把握をしておきましょう。

 

出産にかかる費用の相場
出産はにかかる費用は大きく三つあります。

一つ一つの予算の相場を説明していきます。

妊婦健診費用
一つは妊婦健診費用であり、定期的に妊婦健診を受けて経過が順調なのか?

胎児に異常がないかなどを見る必要があります。

何か問題が発覚したとしても早ければ早いほど対策を持つことが出来ます。

一回の健診費用は病院でも異なりますが、

4,000円~5000円かかると言われており、

特殊な検査をするとなると1万円程度かかると思っていいでしょう。

大体毎月1回+αかかり、平均15回程度は必要ですので

トータル8~10万かかると思っておきましょう。

結構かかるなって思うかもしれませんが、

多くの自治体では、

14回程度分の妊婦健診受診票(無料で妊婦健診を受けることができる受診票)が

提供される等の助成制度があるのでしっかりと確認しましょう。

 

マタニティ用品などの費用
マタニティ用品などはマタニティウェアやマタニティ下着、

抱き枕、葉酸サプリ、腹帯、妊娠線対策、などなど細かいものが含まれます。

一つ一つの金額は少ないかもしれませんが、

トータルで計算をすると大体5万から10万円ほどかかります。

レンタル品をうまく活用して費用を抑えるのが一番大事です。

 

出産費用
出産費用は、

出産場所、出産環境オプション、出産・分娩方法によって金額が変わります。

一般的には30〜40万円未満かかった方が最も多く、

40〜50万円が次いで多いという状況で、

40万円前後が相場と言えるのではないでしょうか。

出産場所や環境で変わるというのは

総合病院なのか?産婦人科病院なのか?

個人病院・クリニック、助産院などの場所でも変わりますし、

個室を使うのか食事のメニューなのか?などの

サービスの違いによって金額が変わります。

個室を望む人が多く個室の場合は1日数千円の追加料金がかかります。

出産・分娩方法としては

「自然分娩、帝王切開、合併症や切迫早産、無痛分娩」等によって費用がかわり、

自然分娩はおおよそ40〜75万円程度ですが、健康保険がききません。

帝王切開の場合はおおよそ50〜75万円程度ですが、

健康保険がきくため自然分娩と大きく費用の差はないようです。

妊婦が合併症を伴う場合や切迫早産の場合は

60〜85万円程度の費用がかかると言われています。

ただし、この場合も健康保険がききます。

 

帝王切開や切迫早産で入院や通院で高額な医療費が予想される場合には、

高額療養費制度を活用して費用を抑えましょう。

大体は病院などで教えてくれたりします。

また、海外では当たり前のように行われていて、

日本でも利用者が年々増えてきていると無痛分娩の場合には、

自然分娩の費用に加えプラスアルファの金額がかかるケースが多いです。

プラスアルファされる金額の相場としては

約1〜20万円と医療機関によって値段もばらつきがありますが、

無痛分娩はトラブルも発生しているのでしっかりと調べるようにしましょう。

 

貰えるものは貰っておこう公的補助
出産には本当に色々なお金がかかります。

何から何まで初めてのことで覚悟をしていないとこんなにお金がかかるの!?

ってことで経済的にも負担がかかってしまいます。

出産にはお金がかかるということは誰もが分かっていることと思いますから

なるべくその負担を軽減させてくれる公的な補助を受けることが大切です。

 

出産育児一時金
出産費用に関わる最も有名なものですよね。

公的補助として子供1人出産するごとに42万がもらえるもので

健康保険、国民健康保険から支給される制度です。

ただし、在胎週数が22週に達していない出産や

産科医療補償制度のある病院・医療機関で出産しない場合では

金額は39万円に変わります。

万が一流産や死産で出産に至らなかった場合でも

妊娠4ヶ月以上であれば支給されます。

 

出産育児一時金直接支払制度
平成21年10月から開始された制度であり、

出産育児一時金が病院に直接支払われるもので、

出産育児一時金以上の費用が発生した場合でも、

その差額を支払えば良いので経済的な負担を大幅に軽減することが出来ます。

ただし、この制度を受け入れていない医療機関もあるので

事前に出産予定の病院などで確認をしましょう。

 

各自治体の助成金
自治体によっては、

出産や育児に対して様々な助成金を用意していることがあるので確認しましょう。

特に育児に力を入れている自治体と言うのは全国に沢山あります。

大半の自治体が費用の一部または全額を助成してくれる制度

妊婦健康診査費用助成」があります。

 

出産手当金
「出産手当金」とは

健康保険組合に加入している本人が出産のために会社を休み、

その間に給与の支払いを受けなかった場合に、

産休中の生活をサポートするために支給される手当金となります。

原則、標準報酬月額の3分の2が出産日前42日、出産後56日の合計98日間支給されます。

対象者は正社員ではないパートやアルバイトであっても

健康保険に加入しており、産休中も健康保険料を払っていれば、

「出産手当金」を受け取ることができます。

ただし、産休後に仕事復帰する方のみが対象となります。

 

失業給付金
失業給付金とは、

会社勤めの方が失業した場合に、雇用保険より支給される給付金になるのですが、

出産を機に退職した場合にも適用されて支給されます。

 

高額療養費制度
妊娠中の母体や赤ちゃんにトラブルが発生した時や、

出産時に医療処置が必要な場合には健康保健が適用され、

高額療養費制度を活用することができます。

 

例としては

・切迫流産・流産
・切迫早産・早産
・前期破水
・子宮頸管無力症
・重症妊娠悪阻
・さかごや前置胎盤等の超音波検査
・医学的な判断による帝王切開
・微弱陣痛等による陣痛促進薬の使用
・赤ちゃんが新生児集中治療室に入る場合
・医学的な判断による無痛分娩の麻酔

 

などがありますが、一般の人では中々判断も出来ないと思います。

こういったものは病院側に事前に契約として説明を受けるはずですが、

ご自身でも確認はしておきましょう。

 

医療費控除
医療費控除とは所得控除の一つで、

医療費を多く払った人(10万円超)は税金が戻ってくるものです。

 

まとめ
出産に関わる費用は公的補助を上手に活用することで

費用がかからなかったり、大幅に節約することができます!

どうしても妊娠中は金銭的負担による不安が大きくなるものです。

特に共働きの家庭ではやっていけるのかどうか不安に思ってしまいますよね。

ですからしっかりと助成金を活用するようにしましょう。

 

危ない未受診妊婦
ここ最近では定期的な健診を受けずに未受診妊婦などが増えています。

誰にも相談できなかったとか金銭的な理由で相談できなかったなどで

飛び込み出産を行う女性が増えていますが、絶対にしてはいけません。

病院も受け入れたくないのが本音ですし、

何かしらの病気にかかっていたり、

胎児がお腹の中で亡くなっていたなどのケースが報告されています。

お金がないとか様々な理由があるかもしれませんが、

そういった人たちのための助成金でもあるわけですから

しっかりと確認をしないといけないのです。

 

母子生活支援施設
母子生活支援施設とは、配偶者のいない女性の自立を支援するための施設です。

DVを受けている女性の避難場所にもなっています。

相談窓口はお住まいの福祉事務所です。

出産後、住む場所や頼れる人がいない場合とか

今まさにDVを受けているから匿って欲しいという方は

福祉事務所にまず相談してください。

 

女性センター
女性センターはDVを受けている女性の相談を受け付けています。

各自治体に配置されていますので、DVを受けている人は一度相談しましょう。

今はDVに遭う人に対してもしっかりと保護されるようになっています。

女性センター | 内閣府男女共同参画局

 

妊娠SOSネットワーク
望まない妊娠をはじめ、妊娠・出産に関して様々な悩みを持っている人への

電話相談を受け付けている機関です。

・中絶するお金もない

・生きていくだけで精一杯で病院にいけない

・今は無理だけどいつかは育ててあげたい

・経済的には大変だけど自分で育てたい

・相手のことがよく分からない

これらのような相談にも応じてくれます。

パートナーや家族に相談できない場合は、

積極的に利用して1人で抱え込まないようにしましょう。

全国のにんしんSOS相談窓口 | 一般社団法人全国妊娠SOSネットワーク

 

飛び込み出産はあなたの命が危険なのはもちろん、

赤ちゃんの人生までも大きな影響を与えますので絶対にしてはいけません。

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

続きを読む

妊娠初期の過ごし方とは?流産のリスクや生活上の注意点

f:id:bdlabnet:20180523154806j:plain

夫婦にとって、特に女性とってみれば

妊娠、そして出産というのは一大イベントです。

男性には出来ない女性だけの特権であり、

子孫を残していくという生物的進化における最も重要なものでしょう。

だからこそ出産するまでの期間、

特に初期妊娠中というのは流産のリスクもあるので

ゆったりとしたストレスフリーな過ごし方が大事になってきます。

ここではせっかく懐妊をされたからこそ重要な

妊娠初期の過ごし方について説明をしていきます。

 

妊娠初期の過ごし方
妊娠初期と言うのは体が不調に感じて違和感を覚えることでしょう。

今日は調子がいいな!って思える日は日に日に良くなって行きます。

女性が子供を産める体へとトランスフォームしているといっていいでしょう。

しかしながら妊娠初期は急激に体が変化していきます。

体に急激な異変が表われるため絶対に無理をしていはいけない!

これだけは守ってください。

 

普段から会社では制服に着替えるという人も多いですよね。

初期妊娠中と言うのはあまりお腹が出ていないので

普段と変わらないように感じますが、

お腹の中ではものすごいスピードで赤ちゃんが成長をしていっています。

ですから赤ちゃんの成長を妨げるような

お腹周りを締め付ける服装だけはしないようにしましょう。

綺麗なボディラインで居たいと思って

ベルトをついギュッと引き締める人がいますが、

お腹周りをきつく締め付けてしまうと気持ち悪さが増してしまいます。

またお腹周りや腰周りは冷やさないようにして

タオルを巻いたりなどの工夫が必要です。

また足の付け根が冷えてしまうと血行が悪くなってしまいます。

足を暖めるため、

冷たいと思ったら厚手の靴下を履いたり足をお湯などで温めるようにしましょう。

 

初期妊娠中の仕事は大丈夫?
初期妊娠中と言うのはつわりが酷かったり、

めまいがしていてじっとしていると気持ちがどんどん悪くなるから

仕事をしているほうが気が紛れるという人もいます。

仕事に集中しておけば時間が過ぎるのも早く感じたり、

金銭面でも少しでも働きたいという人もいますよね。

ただし、長時間のたちっぱなしの姿勢を強いられる仕事の人は注意が必要です。

どうしても下腹部や腰に負担がかかりやすくなってしまうためです。

接客業などの立ち仕事だったり通勤時間が長い場合はこまめに休憩を取ったり、

時間を多少は減らしてもらうように相談をしましょう。

 

妊娠初期の運動
普段から立ち仕事をしていて体を動かすことが多いというのであればまだしも、

事務作業だったり、妊娠が分かってから産休に入っているという人は

どうしても運動不足になりがちです。

体を全く動かさないでいると

血行が悪くなってムクミが強く出るだけではなくて

気持ちも滅入ってしまいます。

妊娠初期の運動としては気分をリフレッシュさせるためにも

無理せずゆっくりとしたお散歩をするようにしましょう。

他にも簡単なウォーキングだったり、

ストレッチをしたりして無理をしないで体を動かしてみましょう。

 

妊娠初期の性生活
女性からしてみれば初期妊娠中はつわりが酷かったり、

体調がすこぶる悪くて性行為なんて出来るわけがない!

とはいっても旦那が中々分かってくれないものですよね。

妊娠初期の性交渉は流産の原因になるので控えるように

という説もありますのでなるべく控えておくことに越したことはありません。

とはいえ初期妊娠中の性生活は基本的に大きな問題はない

というのが大半の意見でもあります。

ただし、長い時間行為を行うと体が冷えてしまい

お腹が張りやすくなるだけではなくて雑菌が体に入りやすくなるので

必ず暖かい部屋で行うことと、

避妊具を着けて深く挿入することだけは避けるようにしてください。

 

妊娠初期に起こりやすい便秘解消に役立つ食べ物
女性は妊娠をすると便秘しやすくなると言われています。

きのこ類には食物繊維が豊富に含まれているので積極的に摂りいれたいところですが、

キノコを食べると気持ち悪いという人はヨーグルトやバナナなどを食べましょう。

ただし、ヨーグルトやバナナは食べ過ぎると糖を摂りすぎてしまうので

出来るだけ無糖や糖分を抑えたものにしておきましょう。

他には食事にプラスしてサプリメントを摂るのもオススメです。

 

初期妊娠で気をつける点
初期妊娠は流産の可能性が高くて

一般的に15%の確率で自然流産をしてしまうといわれています。

原因は胎児にあると言われていますが、

やはり待望の赤ちゃんだと色々とナーバスになってしまうこともありますよね。

そこで気をつけなくてはいけない点として

まずはストレスを溜めすぎないということが大切です。

初期妊娠に起こりやすいトラブルとして、

子宮に着床することなく卵管に着床してしまう子宮外妊娠や

早期流産が起こっている場合があります。

月経が来ないとかいつもとお腹の様子が違うと思ったら

まずは病院に見てもらうということをしましょう。

 

またお腹を冷やすということはNGです。

常にお腹周りは意識して汗をかくほど温めろとは言いませんが、

適温で温めて置くように気を使いましょう。

コチラも読まれています⇒

『シミやシワ・たるみなど老化は糖化が引き起こすAGEが原因だった』

 

アルコールやニコチン
今までは仕事でいやなことがあったら

お酒を飲んだりタバコを吸ったりして気を紛らわせられましたが、

妊娠をしたらきっぱりと止めましょう

女性だけではなくて男性も同じように吸っていたら止めてあげましょう。

女性はただでさえストレスを溜め込みやすい状況で、

出産への不安や流産の危険性を考えながら行っているわけです。

うまく子育てできるのかどうか?将来への不安などを感じるわけです。

ましてや今までストレスのはけ口となっていた

タバコやお酒すら飲めなくなるだけではなくて

目の前でのんきな顔してお酒やタバコを吸われていたら

イライラが募るのは間違いないですよね。

さらに言えば副流煙による受動喫煙のほうが体にも悪いわけです。

 

男性は何もしてやれないからといって早々に投げてしまう人が多いですが、

愛する人が苦労しているわけですからしっかりとフォローをしてあげましょう。

 

妊娠初期を快適に過ごす
待望の妊娠をしたことで多くの人がかなりナーバスにあれもこれもダメ!

みたいに考えてしまう傾向にあります。

度を越して何でもかんでもダメ!とやってしまうと

ストレスのはけ口がなくなってしまいます。

ストレスを感じると血管が細くなってしまって血流が悪くなり、

赤ちゃんに栄養がうまく運ばれなくなってしまいます。

ストレスを感じるのであれば

カラオケに行って思いっきり叫んだりしてストレスを発散をしましょう。

カラオケは最もストレス発散に良いといわれている解消法でもあります。

ストレスは溜め込んでしまうものですが、それを上手に発散することを覚えましょう。

初期妊娠は何よりも妊婦さん本人がナーバスになってしまうので

パートナーである旦那さんはしっかりとフォローしましょう。

 

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

続きを読む

【一緒に学ぶ男性の妊活】妊活は女性だけがするものじゃない!

f:id:bdlabnet:20180523141831j:plain

 妊活は女性がするもの!って思っている男性が非常に多い!

自分は関係ないと思っている男性が多いのですが、

妊活は女性だけが苦労するものではないということです。

むしろここ最近は男性による不妊も多いということが分かっています。

子供が出来ないのを女性だけのせいにしてしまいがちですが、

そうではなくて男性もしっかりと妊活に取り組む姿勢が大事ですし、

男性のほうに原因があることもあります。

 

何よりも妊活と言うのは夫婦で行うものです。

夫婦で協力し合わないと成り立たないものです。

男性も自分が原因かも?と言う風に考えましょう。

もちろんタイミングの問題で中々子供に恵まれないという人もいますが。。

 

そこで、まずは男性不妊の原因について知りましょう。

 

男性の不妊の9割は造精機能障害
男性不妊の原因と呼ばれているものには大きく先天性と後天性に分けられます。

先天性の原因と言うのは遺伝的要因によるもので

主に性的欲求や性的興奮の最高潮などが、減退・欠如する状態を指します。

具体的に言うと勃起不全などによる性行為が行えない状態のことや、

早漏・遅漏によるものです。

後天性の男性不妊の原因は、

ストレスや疲れ、アルコール、喫煙、肥満による糖尿病、

精巣の損傷、もしくは機能障害、病気や薬の影響、射精トラブルが原因です。

様々な種類がありますが、

その中で男性不妊の原因9割を占めるのが造成機能障害です。

精子を作り出す機能自体に問題が生じてしまって

精子をうまく作れない状態のことを言います。

射精で一度に出てくる精子の量は数億もありますが、

そのうちの99%が死滅し子宮に到達するころには数十万以下となり、

卵子の周囲に着くまでは数百以下まで減ってしまうのです。

そもそも精子の数が少なかったり運動が弱いと

どうしても卵管に到達するまでに精子の絶対数が減ってしまうので

妊娠しにくくなってしまうのです。

 

また造精機能障害にも下記の種類が存在します。 

無精子症 造精機能障害の中で特に重い症状であり、精液中に精子が一匹もいない状態です。ただし、精巣や精巣上体に精子が存在していれば、顕微授精などの不妊治療で受精・妊娠することは可能です。
精子 精液の中に精子はいるがその数が少ないという症状です。精子の数が基準を少し下回る程度であれば、タイミング法などを行います。さらに精子の数が少ない場合、人工授精、体外受精、顕微授精等の不妊治療を行います。
精子無力症 精子の数は正常にあるけれど、製造された精子の運動率が悪い症状です。その精子の状態により人工授精や顕微授精などの不妊治療を行います。

精子の数というのは、

妊娠をする確率を左右するわけですからある程度の数は必要になってきます。

無精子症と診断されたら男性としては非常にショックを受けると思います。

そんな中で顕微授精というのは男性にとって非常に大きな意味を持ちます。

精子を1匹でも得ることが出来れば受精卵に送ることが出来ます。

つまり、精子が1匹でもいれば妊娠をする事が可能な受精方法です。

10年前までは諦めるしかなかったものが現代科学ではクリアすることが可能なんです。

 

男性が妊活ですべきこと
男性も気をつけないと精子の活動が弱まってしまうので

妊活中に気をつけることを紹介します。

 

・長時間座り続ける
長時間座りすぎたりするのはEDの原因になったり、

精子の数が減るだけではなくて精子の運動までも鈍くなってしまいます。

冬場になるとコタツや電気毛布に頼りがちになりますが適度に控えることが大切です。

 

・下半身を圧迫させる
股関節周りや下半身を圧迫させ続けてしまうと血行が悪くなってしまい

体に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

そのため精巣機能に影響を与えてしまう危険性があります。

自転車やバイクでの長時間の通勤だったり、

仕事中もずっと座りっぱなしの状況は極力控えましょう。

 

・運動不足
男性は運動不足になると男性ホルモンの生成が鈍くなったり、乱れてしまいます。

肥満予防のためにも適度な運動は必要です。

最初は軽めのウォーキングや

エスカレーターを使わず階段を使って歩くことから始めましょう。

 

・禁欲しない
間違った認識をしている人が多く、

溜め込みすぎないで適度に放出したほうが良いのです。

よく排卵日にあわせて量を増やす為に禁欲をすると言う人がいますが、

それは間違いです。

新鮮な精子は運動率が高いですが、禁欲期間が長くなり溜め込んでしまうと

劣化して運動率が鈍くなってしまいますので適度な放出は必要です。

 

楽しい妊活をしようと心がける
妊活で最もいけないのがストレスを溜め込んでしまうことです。

妊活をするのであれば明るく楽しく行うことが大切です。

子供が出来ない不安からマイナス思考になってしまいがちですが、

言動だったり、自分が出来る行動だけはしておかないといけません。

男性よりも女性のほうがプレッシャーが大きいので

夫婦で協力して盛上げていくしかないのです。

一番してはいけないのが女性をないがしろにしてしまうことです。

女性は周りから色々な言葉を浴びせられて精神的に参ってしまっています。

そんな状態の女性をケアしないで放って置くようなことはしてはいけません。

一番の理解者であり、ストレスのはけ口でなければいけないのですから

男性はしっかりと健全な体であるという証明と、

常に精子が活発で元気に動き回れる状況を作ってあげなくてはいけないのです。

 

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

続きを読む

【知っておきたい!】不妊治療に関するお金のこと

f:id:bdlabnet:20180522185113p:plain

 

子供を望んでいても中々子供に恵まれず

そのまま高齢を迎える形になってしまう。。

このままだったら一生子供ができないのではないかと言う不安があり、

不妊治療に踏み切るという人は多いと思います。

実際に日本において不妊治療を求める人は増加傾向にあります。

厚生労働省の発表によると

 

第一子の平均出産年齢>は

平成 7年に 27.5歳でしたが、

平成27年には30.7歳まで上昇しています。

 

20年間で平均が3年も上がっているということで

ますます第1子の平均出産年齢は増していく可能性があります。

つまり30代で出産することが当たり前になっているのが現代の育児なんです。

子供になかなか恵まれず不妊治療に踏み切る際の

お金の問題について説明をしていきます。

不妊治療をするのにも

やはりネックに感じている人が多いのがお金の部分に関してです。

ここでは不妊治療の費用とリスクについてもしっかりと紹介していきます。

 

不妊治療とは
一般的に不妊治療と言うのは、年齢を重ねるほど妊娠すること自体が難しくなります。不妊治療の定義としては避妊せずに夫婦生活を行っているのにも関わらず、

2年間妊娠しないことで不妊症とみなされるケースが多いですが、

女性だけではなくて、男性も出来る事ならば

婚前前にブライダルチェックとして事前に検査を受けておくことも大事だと思います。

 

年齢の妊娠の関係性
どんどん第1子の平均出産年齢が高まってきています。

医学的に35歳を過ぎると高齢出産とみなされてしまいますが、

40歳がはじめての子供だという人も珍しくなくなってきています。

ただし、高齢になればなるほど

妊娠する確率は下がるだけではなくて流産をする可能性が高まります。

母体にも負担がかかり妊娠中に妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群など

になりやすくなったり、分娩時の帝王切開や、母体の出血が多い傾向になります。

何よりも子供の染色体異常の頻度が上昇すると言うリスクも考えなくてはいけません。現代科学においても

染色体異常の可能性が高まってしまうということを理解しましょう。

昔と違うから安心出来るというわけではないのです。

もちろん35歳以上を過ぎて

元気で丈夫な赤ちゃんが生まれてくるケースも沢山ありますが、

リスクはリスクとして捉えておかなくてはいけません。

 

妊娠するための治療ってどんなものがある?
不妊症と分かったらどんなことをすればいいの?って思う人がいると思いますが、

不妊治療には「一般不妊治療」と「生殖補助医療」の大きく2つがあります。

 

一般不妊治療
排卵の有無や血液中のホルモンを調べるものであり、

タイミングの指導や※排卵誘発剤などを使った薬物療法だったり、

卵管に異常がないかを調べたり、

性交後の子宮頸管粘液をチェックするものがあります。

排卵誘発剤には内服薬と注射薬があります。

内服薬(クロミッド)の場合は通常、

生理(月経)の5日目から1日1錠、5日間内服する薬などがあります。

注射薬の場合は卵胞を発育させる作用があり、

生理開始の3日目から数日間にわたって注射をします。

内服薬であるクロミッドの効果を

より高めるための補助目的で使われることもあるようです。

 

排卵誘発剤排卵率・妊娠率は?

排卵誘発剤を使った場合の排卵率と妊娠率は、

薬の種類やその人の年齢、症状などによっても異なりますが、

最終的な妊娠率は25%~30%と言われています。

注射を用いて様々な薬を併用して使った場合は

妊娠率に至る確率は30~40%ほどですが、

流産率が上がるだけではなくて副作用も現れやすいです。

どちらの薬を使うかは必ず不妊治療の先生とよく相談するようにしましょう。

人によって薬の合う合わない等もありますので1人で考え込まないようにしましょう。

 

生殖補助医療
一般不妊治療を経てそれでも受胎しないことが続き、医師と相談をして行われるのが

いわゆる人工受精・体外受精などの高度な治療のことを生殖補助医療です。

生殖補助医療の場合は、基本的に保険適用外となり、自己負担額が高額になります。

保険適用外のため各病院によって値段が違ったりしますが、

大体30万以上かかるということも珍しくありません。

もちろんそれだけではなくて検査やホルモン注射などの費用は加算されます。

料金だけではなくて頻繁に通院する必要性や入院する必要も出てきて、

金銭的な部分だけではなくて

肉体的にも精神的にもかなりの負担がかかるということは覚悟しておきましょう。

 

男性の検査
不妊治療は女性だけと思われがちですが男性にも初期検査があります。

精液の健康を判断するもので精子の量だったり、運動量などを検査するのです。

 

行政の支援を活用しよう
不妊治療は保険適用外です。

日本の人口がどんどん下がってきていてどんどん働き手が少なくなり、

将来の日本を支える子供が欲しいと言っているのにも関わらず

高額医療を負担しなければいけないのには疑問が残ります。

そういった疑問の声が挙がってきている昨今では

行政の支援によって不妊治療費の助成制度があります。

国の支援事業では、体外受精や顕微授精に関して、条件を満たすと、

初回の治療で30万円まで(以後1回につき原則15万円まで)の

助成を受けられる制度があります。

とはいえ所得制限などがあったり、回数制限もあります。

きちんと制度内容を確認するようにしましょう。

助成制度を受ける件数と言うのはどんどん伸びていて

平成16年度では17,657件だったのが

平成25年度148,659件で10年で10倍近くにまで広がっているのです。

 

詳しくは厚生労働省のホームページに記載されている

『不妊に悩む夫婦への支援について』を見ておきましょう。

 

まとめ
不妊治療と言うのは精神的にも肉体的にも金銭的にも非常に負担がかかります。

金銭面で余裕が無かったら受けられない事だってあるわけです。

子供に関しては結婚後に考える人は多いですが、

独身のうちから考えておく必要がありますし、

計画的な妊娠を考えている人も

年齢を重ねれば重ねるほど負担が大きくなるということは頭に入れておきましょう。

高齢出産が当たり前になったら大丈夫でしょ?って思われる人も多いですが、

現代医療でも妊娠というのはまだまだ神秘的なもので分からない部分もあるので

楽観視だけはしてはいけません。

また不妊治療を受けている女性と言うのは

辛い思いをしたりストレスや不安を抱えることとなりますので

パートナーの皆様は気遣いや思いやりを忘れず寄り添ってあげてください。

 

 

続きを読む

妊娠中や妊活中に摂るべき栄養素とNGな食材について

f:id:bdlabnet:20180522112422j:plain

 

妊娠中だったり、妊活をしているという人のために

絶対に摂っておいたほうがいい食材

逆に絶対に食べてはいけない食材を紹介していきます。
また食べ方なども紹介していきたいと思います。

 

食べておきたい食材
緑黄色野菜

f:id:bdlabnet:20180522112508j:plain

緑黄色野菜には、妊娠中だけでなく普段から健康的に過ごすために必要不可欠な

ビタミン類や葉酸、鉄分、食物繊維、葉酸、カルシウムなどが豊富に含まれています。

特に葉酸というのは妊娠中は普段の倍は食べたほうが良いといわれています。

赤ちゃんの成長を促進させるだけではなくて健康な母乳を作ってくれます。

妊婦さんだけではなくて赤ちゃんにも非常に大切なものです。

 

玄米

f:id:bdlabnet:20180522112646j:plain

お米ではなくて玄米のほうが栄養価は非常に多いですよね。

玄米には沢山の栄養素がバランスよく含まれて居ます。

歯ごたえもあり少量で満腹感を得やすく、食物繊維も豊富です。

玄米が苦手だという人は白米と混ぜて食べてみましょう。

 

肉や魚の赤身

f:id:bdlabnet:20180522112802j:plain

赤ちゃんの体や脳をつくるために重要となる栄養素がたんぱく質です。

肉や魚は妊娠中も欠かさず食べたい食べ物ですが、

脂身の部分はカロリーが高いので極力摂らないようにしましょう。

 

大豆製品

f:id:bdlabnet:20180522112847j:plain

たんぱく質が豊富なだけではなくてビタミンKなども摂れますし、

大豆製品は調理方法もバラエティに富んで製品も豊富ですよね。

大豆イソフラボンの摂取を気にする人もいますが、

過剰摂取さえしなければ大丈夫です。

 

きのこ類

f:id:bdlabnet:20180522112915j:plain

きのこ類は低カロリーで食物繊維が豊富です。

妊娠中の体重管理や、便秘解消にも役立ちます。

焼いてよし、鍋にいれてもよしですし、

うまみ成分が豊富で味付けも薄くていいので妊婦の強い味方となってくれるでしょう。

 

食べてはいけない食材
アルコール類

f:id:bdlabnet:20180522112958j:plain
赤ちゃんも肝臓でアルコールを分解することが出来ますが、

基本的には未発達で非常に時間と負担がかかり、

胎児アルコール症候群を引き起こすことになりかねません。

妊娠5週目前後までに飲酒を止めれば特に影響はないと言われていますが、

極力アルコールは避けるべきです。

 

生の魚介類

f:id:bdlabnet:20180522113055j:plain
魚は妊娠および出産のための栄養バランスの良い食事には欠かせないものです。

ですが、魚の一部には食物連鎖によって水銀が取り込まれた魚がいます。

魚を極端に食べている場合は赤ちゃんにも影響を与えるといいますので

キンメダイや本マグロは1週間に1度や切り身1切れぐらいに抑えておきましょう。

 

生卵

f:id:bdlabnet:20180522113130j:plain
生肉には寄生虫トキソプラズマが付着している可能性があります。

妊婦が感染した場合は赤ちゃんに伝染してしまい、

障害を起こしてしまう可能性がありますので避けて

しっかりと焼いてから食べるようにしましょう。

 

生肉

f:id:bdlabnet:20180522113201j:plain

レアのお肉を食べてしまったら2週間以内に検査を受けてください。

他には猫や犬などの動物を飼っていたりしても糞などから伝染してしまうので、

必ず血液検査を受けて抗体の有無を調べるようにしましょう。

 

揚げ物

f:id:bdlabnet:20180522113336j:plain


妊娠中、特につわりの時期はフライドポテトなどの揚げ物を欲する妊婦さんも多くて

逆にフライドポテトしか食べれないという人もいます。

しかし、揚げ物には油が吸収されていて高カロリーですので

食べ過ぎると体重管理にも影響が出来るので気をつけましょう。

 

カフェインを含む飲料

f:id:bdlabnet:20180522113411j:plain
カフェインには気持ちを落ち着かせる効果もあるため

女性も仕事の合間によく飲むという人もいるでしょう。

しかし、妊娠中は極力避けたほうがいいです。

胎盤を通して胎児にカフェインは伝わりますし、

大量のカフェイン摂取によって流産や早産、低出生体重児など

妊娠の経過に悪影響を与える可能性も示唆されています。

今ではカフェインレスのコーヒーや紅茶などが発売されています。

カフェインはコーヒーだけだと思っている人が多いですが、

ウーロン茶や緑茶にもコーヒーと同等程度含まれているので気をつけましょう。

 

ひじき

f:id:bdlabnet:20180522113456j:plain
ひじきは、栄養豊富で食物繊維も含まれているので、

健康的な食べものとして人気で昔は妊娠中は積極的に食べろ!

って教わったかと思いますが、

実はひじきにはヒ素が多く含まれているのであまり食べないほうが良いのです。

とはいえ過剰摂取でなければ問題はありません。

厚生労働省の発表によると、

体重50kgの成人が1日に4.7g以上の乾燥ひじきを毎日摂取した場合は

健康を害するリスが高まるといわれていますが、

日本人の乾燥ひじきの摂取量は1日平均約0.9gとされているので、

普段通りの食生活を送っていれば問題はありません。

昔から食卓にひじきがよく並んでいるという人は気をつけたほうがいいですよね。

 

パセリ

f:id:bdlabnet:20180522113546j:plain
パセリは流産をしたいのであれば食べればいい

イタリアで古くから言われている食材です。

パセリには「アピオール」という成分が含まれていて

食中毒予防や口臭予防など解毒作用以外にも

子宮収縮作用があるためと言われています。

とはいえそこまで過剰に摂取さえしなければ問題はないようですが、

好んで食べるようなことはなるべく避けたほうがいいですよね。

 

妊娠初期の食べ方
規則正しく食べる
毎日の食事は決まった時間に摂るようにしてください。

不規則に摂ってしまうとどうしても空腹感が増して食べ過ぎてしまいます。

そうなると太る原因となり

妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病といった病気にかかってしまいます。

難産の原因だけではなくて

妊娠高血圧症候群は、悪化すると母子ともに命の危険にさらされます。

ただし、太ってきたからといって絶食とかだけは絶対にしてはいけません。

 

量を減らし、回数を増やす
なるべく一度に食べてしまうと

一気に血糖値が上がってしまうので量を減らして回数取るようにしましょう。

一日3食だったものを5食にして食べたりしましょう。

 

よく噛んで食べる
よく噛んで食べるようにすると赤ちゃんへの栄養素が

しっかりと行き渡るようにするだけではなくて満腹中枢が刺激されます。

ついつい妊娠中は食べ過ぎてしまいますので

ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

 

塩分や糖分は控えめに
塩分や糖分の摂りすぎに注意しましょう。

妊娠中はどうしても食べるものが制限されたり、

味覚が変わってしまうため一つものを集中して食べてしまいがちですが、

やはり塩分や糖分を摂りすぎると太ってしまうので気をつけましょう。

加工食品やお菓子などは控えるようにしましょう。

 

水分補給は1日2Lを目標に
妊娠中、1日2Lの水分摂取を心がけましょう。

お腹に赤ちゃんがいる時はいつもより500ml~1L増やす必要があります。

むくみが気になるからといって、

水分補給を控えてしまう妊婦さんは少なくないですが、

脱水症状を防ぐだけではなくて血液の流れも良くします。

また、赤ちゃんに健康的な血液を届けることになるので積極的に飲みましょう。

ただし飲み物は水や麦茶などを中心として

ジュースや清涼飲料水などは控えるようにしましょう。

 

妊娠中は我慢することが多い
女性は妊娠中はつわりなどで非常に辛い思いをしているだけではなくて

食べたいものが食べれない、常に気を使って我慢をしています。

ただでさえストレスを感じているのに

我慢を強いられているので男性も一緒に我慢をする、

もしくは家ではお酒を飲まないようにしましょう。

妊婦も何でもかんでも食べたらダメとなるとストレスに感じますので

過剰摂取以外であれば1週間に1度ぐらいは食べたりして息抜きをしましょう。

その際は

お医者さんと食べたいものがあるというのを相談しながら進めていきましょう。

 

今回は以上です^^

他のコラムもご覧になりたい方は、ぜひこちらまで!

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

 

続きを読む

妊活において大切なのは妊娠しやすい体作りをすること

f:id:bdlabnet:20180522103409j:plain

 

周知の通りかとは存じますが、妊娠と言うのはタイミングです。

 

どんなに意識をして積極的に妊活に取り組んでいても

子宝に恵まれないとそれが原因でストレスを感じたり、

このまま赤ちゃんが出来ないんじゃないかと言う不安もあるのではないかと思います。

 

しかし、

悩んでいても結局それがまたストレスとなって

結果的に妊娠しづらいカラダとなってしまうわけです。

少しでも受精する確率を増やす為に妊娠しやすい体作りを目指すことが大切です。

 

どんなに妊活をしていても子供が出来るかどうかは運命でしかありません。

 

だからこそ少しでもその確率をあげるお役立てになりますように。


妊娠しやすい体とは
妊娠しやすいだけではなくて健康で順調に赤ちゃんを育て行くためには

「健康」であることが最も大事ですので

どういった体が健康なのかを把握しておきましょう。

 

標準体重に近づける
健康的な体のバロメータでもある標準体重で近づけることが大切です。

肥満体型の人はもちろんのこと

今の女性は痩せすぎの人も非常に多いので気をつけなくてはいけません。

憧れのモデルに近づきたい一心で過度に痩せることが

可愛い、綺麗だと勘違いをしてしまっている人も多いので

気をつけるようにしましょう。

 

そこでBMIと呼ばれる標準体型の指数があるので目安にしましょう。

BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}】

で示すことが出来るので、

体重が50キロの女性の場合は、50÷ {1.6(m) X 1.6(m)}=BMIが19.53となります。

 

絶対にこの標準体重にしなければいけないというわけではないですが、

例えばBMI30を超えた場合は妊娠をするのにも時間がかかるだけではなくて

流産の可能性もあるということを覚えておきましょう。

 

また女性だけではなくて男性もBMI25を超えた場合

精子の質に問題があるのでお互いに気をつけなければいけません。

 

その逆のMBIが19未満の場合

月経が乱れたりホルモンバランスが崩れやすくなります。

 

女性アスリートなどは体脂肪率が低いため

生理不順や無月経に悩まされているという人も少なくありません。

過度な太りすぎや痩せすぎは本当に気をつけましょう。

 

ホルモンバランスが良い
過度なストレスを受けたり、体重が低すぎると

女性ホルモンのバランスが悪くなります。

生理周期が乱れるだけではなくて妊娠に向けた働きが

正常におこなわれない可能性もあります。

 

生理中には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の

働きが行われるのですが、バランスがきちんと保たれていないとうまく働きません。

ホルモンバランスが良いと、

心身ともに妊娠に向けた準備をスムーズに整えることができます。

 

血流やリンパの流れが良い
血の巡りが良いと厚い子宮内膜を作られて受精卵が着床しやすくします。

血流というのは

栄養や新鮮な酸素が細胞に行き渡らせる非常に重要な役割でもあります。

受精卵が成長しやすい子宮環境を作る上で欠かすことが出来ません。

他にもリンパの流れが良いと、余分な水分や老廃物の排出に役立ちます。

体に老廃物をためないこともとても大切なことなんです。

 

30代前半であること
芸能人なんかが発言をすると炎上騒動になりやすいワードではあると思います。。

しかしながら女性の場合は35歳を過ぎると妊娠はどんどん難しくなり

40歳になるとかなり厳しくなってしまうのが現実です。

妊娠はできても出産時のリスクもかなり高くなってしまうのも事実です。

晩婚化が進んでいきますし、高齢出産も珍しくは無いのですが、

年齢を重ねれば重ねるほど卵子の質や数も減っていきます。

男性も同じように高齢になればなるほど精子の数も質も減っていきます。

当然数が少なくなれば受精・妊娠などにも影響が出やすいのです。

 

35歳以上でも妊娠している人はいる!と声高に言う人もいますが、

妊娠は運命的な数字の確率ですから。。

 

健康な体になるためには
健康な体でいることがいかに大事かが分かったと思いますが、

その健康な体を手に入れるためにはどうすればいいかを説明していきます。

 

睡眠
質の低い睡眠や睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れにつながります。

睡眠不足や睡眠時間が一定でないと月経周期の乱れにも繋がります。

これは女性だけではなくて寝不足が原因で

卵子精子]の質が低下してしまう」と言われています。

睡眠は体を休ませるものですので、十分に長い時間取りたいです。

疲労が溜まると性欲の減衰にも繋がります。

どうしても長い時間睡眠が取れないという人は

枕や布団の質を高めるようにしましょう。

睡眠は人生の3分の1もの時間を取るものですので睡眠の質はとても大事です。

 

禁煙
健康面で様々な影響を与えるタバコは健康に良くないですからやめておきましょう。

本気で妊活を取り組んでいるのであれば禁煙をしたり、

タバコの本数を減らす努力は必要です。

喫煙者は妊娠率が下がるだけではなくて流産の可能性も高くなると言われています。

妊娠を望んでいるのであれば

ストレスを最初は感じるかもしれませんが、禁煙を目指すべきです。

 

性交の回数&タイミング
基礎体温などをはかり排卵日をある程度予測することできますが、

その日にだけ絞って性交を行っていたのでは、妊娠の確率は実は高くなりません。

排卵日の前後2〜3日ごとの性交で妊娠確率が最も高くなるとも言われいるので、

ある程度定期的に性交することで、

常に新鮮な精子が作られ、受精しやすくなるとも考えられています。

基礎体温ってどうすればいいの?と言う人は

『子供が欲しいと思ったらまずは知らなければいけない妊活の基本』をご覧下さい。

 

感染症

性感染症はセックスによって感染することが多い病気であり、

一度感染してしまうと骨盤の炎症、卵管の炎症や閉塞、

その周囲の癒着などのダメージを与えることがあり、

それが不妊や子宮外妊娠の原因となってしまうことも考えられますので

一度妊活をする前に性感染症にかかっていないか確認をしたほうがいいです。

 

食事改善
食事は、男女共に妊娠に不可欠な健康体を作るための基本です。

タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを

バランスよく摂取することが重要ですが

特に葉酸・鉄分の摂取を積極的に摂りましょう。

妊娠予定の女性や妊娠中の女性は普段の食事に加えて

400マイクログラム多く摂取することが推奨されています。

これにより、葉酸不足によって起こる

「胎児の先天的な障害」を一部予防することが期待できます。

 

運動
過度な運動は危険ですが、

適度な運動をすることはリラックス効果や代謝や血行のアップにも繋がります。

ほどよい疲れが睡眠を誘発させてくれるのでウォーキングやヨガなどを推奨します。

 

リラックス
心が不安定な状態というのは体調に様々な影響を与えるものです。

強いストレスを感じる状態が長く続けば

不眠や血行不良のような症状が現れるだけではなくて

自律神経が狂い、ホルモンバランスの乱れにつながります。

昔からストレスは妊活の大敵とも言われているので

ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

 

まとめ
女性は妊活をする時に色々なことを気にしすぎてしまいます。

どうしても35歳を過ぎてしまうと妊娠しづらいということで

ある意味でタイムリミットを設けられているような気持ちになりますが、

あまり根つめすぎてしまうのも危険ですので、

頑張り過ぎない程度に妊活を男女協力のもと、行うようにしましょう。

 

今回は以上です^^

他のコラムもご覧になりたい方は、ぜひこちらまで!

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

 

続きを読む

子供が欲しいと思ったら・・・まずは知らなければいけない妊活の基本

f:id:bdlabnet:20180521123900j:plain

 

子供が欲しいと思ったらまずは妊活をしますよね。
妊活と言うのは妊娠をするためにどのように活動をすればいいのか?

妊娠しやすい体をつくるための行動をとることを言います。

よく勘違いをしている人が多いですが、

妊活と言うのは女性だけが行うものではなくて

男性も一緒に行うことで相乗効果となって現れてきます。

とはいえいきなり色々なことをいっぺんに行うと疲れてしまいますし、

ストレスにも感じてしまいます。

まずは無理しない程度にこれから妊活をしていこうかな?

って思っているご夫婦のために基本的なことを紹介していきます。

 

妊活は男性の協力も必須
妊活は自然に妊娠しやすくなるための体作りやライフスタイルを整えることであり、

パートナーの男性の協力も必要不可欠です。

妊活というのは女性だけがやればいいと思っている男性が非常に多いです。

そもそも女性だけで妊娠できるものではないですよね。

子どもが欲しい!

とお互いが望んでなるべく早い段階で計画的な子作りを行って行くことが大切です。

普段の生活習慣の見直しをしていき、

お互いに妊活を行っていきつつ医療による不妊治療の相談などに行くことも大切です。

なぜ早い段階で計画的な子作りをするほうがいいのかと言うと

妊娠のしやすさが違うからです。

 

出典:日本産科婦人科学会データブック

 

  1年以内の妊娠率 妊娠するまでに要した平均期間
20~24歳 約90% 4ヶ月
25~29歳 約80% 5ヶ月
30~32歳 約75% 6ヶ月
33~36歳 約70% 10ヶ月
37~39歳 約65% 12ヶ月

妊娠をする過程は排卵→受精→着床で成立をします。

 

しかし、25歳前後の心身ともに健康で

子供を望んでいる夫婦が排卵日に夫婦生活を行っても、

妊娠する確率は毎月約30%と意外に低いのです。

 

簡単に妊娠をすると思っているかもしれませんが、

排卵日に妊活を行ったとしてもこれだけしかありません。

また、年齢を重ねるほどより妊娠しづらくなります。

1年経っても妊娠しないとなったら

まずは不妊治療専門の病院へ行って相談をしたほうが良いでしょう。

夫婦だけで抱え込まないでまずは専門の医者に見てもらうことが大事なんです。

 

妊娠しやすくするためには
妊活をする上での基本的なこととして妊娠しやすい体になるかどうかです。

もちろん人によってすぐに子供が出来やすい体質だったり、

中々子宝に恵まれない体質の人もいます。

しかし、食生活の乱れだったり、仕事などにおける過度のストレスや睡眠不足、

ホルモンバランスの乱れなどで生活リズムが崩れてしまう人だって中にはいるのです。

まずは健康的なバランスのいい食事をする事がとても大切です。

そしてもっとも大事なことがストレスを貯めないという事です。

妊娠しやすいかしづらいかは心理的要因が大きく左右すると言われています。

運動や散歩などをして体を動かしたりしてリフレッシュするように心がけましょう。

 

妊活に向けての基本の第一歩
具体的に妊活って何をすればいいの?って思う女性も居ますよね。

男性もしっかりと学ばなくてはいけません。

妊活といえば女性でしょ?知識は豊富なんでしょ?

って思うかもしれませんが、女性だって初めてのことです。

一からきちんと調べているだけです。

女性はもちろん男性もしっかりと把握をしてください。

 

妊娠と言うのは排卵→受精→着床がすべて順調に行われて初めて成立します。

 

妊娠をする上で一番最初の排卵日を正確に知ることが大切です。

 

排卵日が分かればその日に子作りをすることで妊娠する可能性は高まります。

 

基礎体温の測り方
なるべく正確な排卵日を予測するには基礎体温を測ります。

よく妊活では基礎体温を測ることが大切だと言いますよね。

整理周期が比較的規則的だという人は実に有効な方法と言えるでしょう。

ポイントは通常の体温計ではなく

小数点第2位まで計測できる基礎体温計を用意することです。

基礎体温は高温期と低温期の差が0.3~0.5℃の間で推移するため小数点第2位まで調べられるものが必要なんです。

 

【測り方の手順】
1.朝目覚めてすぐに基礎体温計を手に取ります。※
2.寝たままの状態で、基礎体温計を舌の下中央にある筋の部分に挟みます。
3.計測音が鳴ったら(もしくは指定時間を過ぎたら)、

  基礎体温計を口から取り出し、数値を確認しましょう。
※朝起きたら立ち上がったりもしないですぐに測れるように

 手元に置いておきましょう。

 

【正しく測るためのポイント】
●可能な限り毎朝同じ時間に測るようにする。
●ちょっとした動きでも体温は上がるので、計測中は寝返りしないで、

  動かないで測るようにする。
●誤った値を測定しないために、毎日同じ部位、正しい位置で測る。

 

病院で排卵日を予測
超音波検査で卵胞の大きさを計測することで、排卵日を正確に予測する方法です。

自分で計算して予測するよりもかなり排卵の時期を絞ることができます。

また、血液検査や尿検査で黄体化ホルモンを調べることにより、

さらに精度の高い予測をする事も可能です。

 

排卵検査薬を使用する
病院に行く時間がないと言う人や病院に行くまでではないから

とりあえず1年間ぐらいは自分で予測しようと思ったら

排卵検査薬というのもあります。

基礎体温よりも正しく知ることが出来ますが、

不定期に使っても正しい排卵日を知ることは難しいです。

排卵検査薬が陽性になる日は1~2日しかありませんので

使うタイミングを掴むまでは連日使う必要があり、そこから変化を見極めていきます。

自分の生理周期から把握した上で利用するようにしましょう。

ただし、病院のほうが詳しく知ることが出来ます。

 

妊活はストレスがかかる
男性は妊活を面倒と思っているかもしれませんが、

女性はもっと色々と細かいところに気を遣っています。

だからこそ男性は特に何もすることはない分

女性にストレス発散の受け口にならないといけませんし、

リラックスできる環境を用意しましょう。

ストレスが原因で当たられることもあるかもしれませんが、

受け入れてあげるようにしましょう。

そして排卵日となる日は必ず性行為が出来るように準備をしておくようにしましょう。

というのは男性は妊活をする時に勃起不全になってしまうという人もいます。

そうならないように気合を入れて

普段から勃起不全にならないようにする為に対策を練っておきましょう。

 

勃起不全対策には→医薬品個人輸入代行サイト

 

 

今回は以上です^^

他のコラムもご覧になりたい方は、ぜひこちらまで!

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

 

続きを読む

末端冷え性の対策や改善方法・・・

f:id:bdlabnet:20180521122757j:plain

 

女性だけにとどまらず、

最近は男性にも増えている手や足の先が極端に冷える末端の冷え。

時に末端冷え性の場合は気温の低下によってさらに症状は辛いものになっていきます。

大きな病気などと違い、冷え性だけで病院というのも何か気がひける・・・

そんな方にはまず、

原因をしかりと知った上で末端冷え性の対策をご紹介していきます。

 

末端冷え性ってなに?
まずは、末端冷え性とはどのような症状を指すのかを知ることが大切です。

冷え性とは、体温はとくに低体温ではないのに手の先や足の先などの体の末端に

血液不良などによって血液が行き渡らずに冷え切ってしまう状態のこと。

特に痩せている女性に多いとされていましたが、

現代では座りっぱなしのデスクワークの方は

男女問わずに増えていると言われています。

運動や手袋に靴下などもその場しのぎの対策になってしまうために

根本的なケアが必要になってきます。

 

末端冷え性の主な原因
ではどうして、末端冷え性になってしまうのでしょうか?

原因は複合的な場合もありますが、ここでは代表的な冷え性の原因を見ていきましょう

 

筋力の低下
末端冷え性の場合は血行不良が大きな要因として上がられます。

その原因として、筋力量の不足が上げられています。

筋肉は心臓と同じようにポンプの役割を果たすと言われています。
女性などはとくに筋肉量がすくないと血液を全身におくることができなくなります。

筋肉量が少ないことによって熱を生み出すことができない状態になります。

 

ホルモンバランス
ストレスや過労などでホルモンのバランスが崩れることも

冷えには大きく関係していると言われます。

食生活の乱れや無理なダイエットは大敵。

ホルモンバランスが崩れて自律神経が不調になり、体も冷えることがわかっています

 

体内の血液循環が悪くなっている
筋肉量にも関係してくるのが体内の血行不良。

さらに、血液循環が悪いとう最悪の状況になります。

これは筋肉量だけの問題ではなく他にも原因があると言われています。

低血圧による血行不良、体内の水分不足や食生活の乱れ、

悪玉コレステロールの摂りすぎなどは、体内の血液循環を悪くするため、

血行不良の原因になると言われています。

 

ストレス
ストレスも大きく関係しています。

ストレスを感じると交感神経が過敏になります。

すると体は緊張状態に。

この緊張状態が続くと血管が収縮したままの状態になってしまいます。

さらに、ストレスを感じると体の中で

副腎(ふくじん)がストレスから体を守るホルモンを出します。

このホルモンが血液の粘度を高めることがわかっています。

 

肩こり
肩こりも血液の流れを悪くして筋肉が硬い状態になってしまいます。

こうなると筋肉はポンプの代わりを果たせなくなり

温かい血液が手先に行き届かなくなっていまいます。

肩こりと冷え性やむくみと言った悩みはとても関連性が高いと言われています。

 

末端冷え性ってどんな症状があるの?
手足の冷え
まず、代表的な症状はなんといっても

手先や足さきの冷えが代表的な症状といっていいでしょう。

体の体温は問題なくても、手足の先だけは冷たい。

これは体が冷えてくると血管が収縮して血流が悪くなります。

心臓から温かい血流が送り出されても

体の毛細血管まで届かずに手足が冷たい状態になってしまいます。

 

不眠
あまり注目されていませんが、冷え性の症状では不眠を引き起こす事があります。

人間は布団に入ると熱を放出して体温を下げると言われています。

しかし、手足の体温がそもそもが低く、

体温がさげる事ができずに不眠になってしまうという方も多いのです。

 

しもやけ
冷えによって手足に血行傷害がおこると

次第に肌があかぎれやしもやけの状態になることが多くあります。

さらに、血液不良で栄養が届かない為に

手がしわしわの老人のような手になってしまいます。

 

冷え性の改善方法をご紹介!
・ストレッチ
冷え性のツボを刺激する
・腹部を温める
・ゆっくり時間をかけた有酸素運動

 

今回は以上です^^

他のコラムもご覧になりたい方は、ぜひこちらまで!

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

 

続きを読む

片側手足の冷え性・・・対策と原因は?

f:id:bdlabnet:20180521120829j:plain

 

最近は男性や女性の性別に関係なく手足の冷えに苦しむ方が多いようです。

女性の場合は全体的に筋肉量の不足や、

無理なダイエットなど冷え性になりやすい環境が整っているとも言われています。

その中でも今回は右手、もしくは左手など、

片側だけの手足が冷える症状についてまとめて行きたいと思います。

 

右手だけが冷える・・・左手だけなど片側だけの冷え
私の場合は、とにかく右手の手先だけが異様に冷えます。

他人が触ると、軽く引いてしまうくらいに右手の手先が冷たいです。

あまりにも冷たくて心配性の友人からは、

病院に行って一度検査してほうがいいのでは?なんてい心配されるくらい。

確かに左手や足先にも冷えあがあるのですが、

私の右手の冷えはとにかく尋常ではない冷え性なのです。
冬場などは、あまりにも冷えが辛い時は

エアコンの温風が出る場所やお湯につけるなどして、なんとかやり過ごしています。

そこで、冷え性の原因や、根本的な対策をご紹介したいと思います。

冷え性の対策や原因は様々なので、一般的に一番多いものをご紹介していきます。

自分に合う、方法で冷え性に打ち勝ちましょう。

では原因からご紹介します。

 

片側だけの手や足が冷える原因は
冷え性の原因は、

・加齢によるホルモンバランスのみだれ

・筋肉量の不足

・血流不良

・肩こり

・免疫力の低下、、、など多岐にわたります。

 

その中でも私のように右手だけ、もしくは左手など、

片側だけにの冷え性の原因として考えられる中の一つが

自律神経の乱れとホルモンバランスの乱れになります。

自律神経やホルモンバランスが乱れることによって片側だけが冷える事があります。
とくに右側だけの冷え性の場合は、睡眠不足や過剰なストレス、

食生活の変化などがによって自律神経やホルモンバランスの乱れが

考えられると言われています。

 

冷え性というのは、血液循環が悪くなった状態。

血の流れが著しく滞ることで穴空きがうまく届かなくなって

冷えの症状を引き起こすとも言われています。

肩や首などのコリによってもかなり厳しいコリの症状がおこります。

 

さらに基礎代謝の低下も考えられます。

低体温や内蔵からくる冷え性の場合は、内蔵機能の低下も可能性の一つとなります。

内蔵が活発に活動する温度は37度から38度くらいと言われています。

体内の温度が1度低下するごとに基礎代謝が12~15%低下すると言われています。

それによって、免疫力の低下など冷え性になりやすい環境とも言えるでしょう。

 

冷えの対策
さて、冷え性の対策はとにかく血行を良くする事が大切です。

いかにして、冷え性の主な原因の血行不良を心がけるかが大切になってきます。

対策としては次のような内容が効果的です。

 

筋トレや有酸素運動などの適度な運動
筋トレは筋肉が血管のポンプ代わりになって血液を体中に届けてくれます。

とくに体の体温を作り出すのはう主に骨格筋といわれています。

骨格筋は全体のおよそ60パーセントもの熱が

骨格筋によって作り出されると言われています。

筋トレは難しいエクササイズをすることはありません。

スクワットと骨盤歩きんどで効果が期待できます。

 

体幹を鍛える骨盤歩き

 

便秘と冷え性、どちらも改善するには、1日3分 【簡単スクワット】がおすすめ


ストレッチで体をほぐす


冷えによい食事を心がける
冷え性には食事も大切になってきます

冷えに良い食べ物
生姜、ニラやネギ、香辛料

 

食べ物は根菜や生姜、ニラやネギ、香辛料を使ったものなど、

体を温めるものを多めに摂るようにしてください

いそがしい方はサプリメントなどを上手に活用して栄養補給してくださいね。

 

サプリメントだけに頼るのはNG!

健康な体を作るには努力も必要
ちなみに、冷え性にかぎらず、体の健康を維持すののに

「〇〇だけをやってれば大丈夫」

ということはありません。

サプリメントにしても、基本的には忙しくて、運動がおろそかになったらり、

外食などのバランスが取れないときの補助として

上手にサプリメントと活用してくださいね。

 

ホルモンバランスを整える
体が冷えるなどの原因としてホルモンバランスの乱れも

非常に大きな原因の一つと考えられます。

自律神経とホルモンバランスには大きな関係があります。

ホルモンバランスが乱れたときは、

十分な睡眠やストレス発散なが大切になってきます。

 

さらに、女性ホルモンには大豆イソフラボンが有効なのは有名です。

ただ、実は、あまり知られていませんが、

大豆イソフラボンは、そのまま摂取して働くのではありません。

クオールとに変換されることによって

女性ホルモンに似た物質になることで有効に働くと言われています。

しかし、日本人の約半分はエクオールを作ることができないと言われています。

つまり、女性ホルモンを整えるために大豆イソフラボンを頑張って摂取しても

クオールに変換するための腸内細菌をもつ人は

日本女性医学会雑誌によると、女性の半数はその腸内細菌がないというのです。

 

今、注目のエクオールが配合されたサプリメントを飲む
冷え性にとってホルモンバランスを整えることは重要になってきます。

クオールが配合されたサプリメントなども発売されているので、

上手に摂取して体の体調を整えましょう。

 

冷え以外の症状がある場合は専門の医師に見てもらおう
ちなみに、ただの冷えだと思っていると危ないケースも多いです。

それは手のしびれなどがあ

った場合は病院に行って専門のお医者様に診察を受けましょう。

とくに右側に冷えがある場合は、脳の疾患や糖尿などの可能性も十分考えられます。

手のしびがある場合は

脳神経外科や糖尿病などの専門のお医者様にしかりと診てもらうことが大切です。

 

今回は以上です^^

他のコラムもご覧になりたい方は、ぜひこちらまで!

 

タグ

ED 勃起不全 勃起 治療 性 悩み 夜 ダイエット 夫婦 ジェネリック 医薬品 薬 効果 バイアグラ レビトラ シアリス 副作用 服用 シルデナフィル

 

続きを読む